若手プロマネ(PMP)のつぶやき

若手プロマネ(PMP)として、少しでも世の為、人の為、皆がHAPPYになれるように


手塩にかけた後輩もいずれはいなくなる|夢は応援するけど切なさは残る

今日は18時に終わる社外打ち合わせがあったので、

その足でチームメンバーと軽く飲んで帰ることに。

 

取引先の会社を出たすぐそばに、

〇〇感謝祭にて生ビール240円の文字が。

 

入るしかないでしょ、そんな安いならもうちょっと飲もうか、まだ大丈夫でしょということで、それなりに飲んで帰っているが、新宿線の運転見合せにより足止めをくらってます。。。

 

最近、お酒を飲むとすぐに眠くなって、寝てしまうことも多々あるような状況ですが、今日は寝て起きてもまだ電車は動かないという辛い状況です。。。

 

そんなことを思う傍らで、一緒に飲みに行ったメンバーの1人で、社会人2年目からかれこれ4年間手塩にかけて面倒を見た後輩がいるが、6月末で退職することをしみじみと考える。

 

2年目で僕のチームに合流した時は、本当にどうしようもないやつだな、と思ったことを今でも覚えているw

 

しかし、そんなやつほど、俺がどうにかしてやらないといけないという思いが働くのが不思議なところ。

学生時代までは人を教育したり、面倒をみることに対して全く面白みも喜びも感じたことがなかったが、彼を教育、指導する中で、僕自身も成長させてもらった。

個人としての知識・スキル、経験の追求ではなく、他人に対して時間をかけ、自分の経験を伝えたり、一歩を踏み出す為に背中を押してあげることで、挑戦し、その経験を通して成長する姿をみることに喜びを感じるようになった。

 

期待をかけると応えようとして頑張ってくれるので、業務のみでなく更に多くの経験をさせてあげようと、色々な場に連れていったり、人と合わせ様々な価値観や考え方に触れさせた。

 

その結果、彼自身の中で、何か変化がおき、自身の人生において、何をして生きていきたいのか、一度きりの人生において後悔をしたくないから、やりたいことに挑戦してみようという思いが芽生えた。

 

具体的には、彼は海外に移住し、働きたいという思いを持ち、その実現に向けて一歩踏み出すことにしたのである。

 

ちなみに、日頃から、人生の夢や志を持てという話をしていた為、僕がなって欲しいと思い描いていた状態なのである。

 

夢や志をもち、その実現に向けて前進できている状態が幸せであると考えている為、心から応援したいと思う!

がしかし、手塩にかけた後輩が自分の元から去っていくのは、やはり切ないものである。

 

もちろん個人としての繋がりは一生続くものなんだと思うので、時が経てばその感情も無くなるのだと思う。

 

また、そんな切ない思いをしたくないから、後輩育成に対しての情熱が冷めてしまったということは全くない。

 

とりとめない感じになってきてしまったが、

どれだけ手塩にかけた後輩もいずれはいなくなるケースの方が多いと思います。

 

だから、僕は企業に属している状態での先輩・後輩関係での面倒を見るという関係には限界があると感じる。

 

今後、更に企業に属すということの意味が変わっていき、個人がたっていくと思うが、その中で個人としての人生の先輩・後輩、師弟関係、メンターなどといったものを作っていけると良いのではないかと思う。

 

お、ようやく電車が動き出したので、この辺で締めたいと思います。

ではまた。

アラサーリーダーが考える若手社会人の教育とは?

以前の記事で書いておりましたが、

若手社会人の働くを考える勉強会というものを開催してみました。

 

目的は、若手社会人が働くを通して幸せになることを支援することであり、

教育する側の立場のリーダーや先輩社会人が

どのように考え、行動すべきかということを個々人の考えにとどめるのではなく、

お互いに共有、議論しながら、個々の課題を見つけること、

また共通項から本質を探ることです。

 

普段、日常を過ごしている中で、

若手社会人の教育に対して本音で語り合う機会はないと思いますが、

個々の価値観に基づく様々な意見が出たように感じます。

 

議論のテーマとしては、

僕の価値観に基づく「夢や成し遂げたいこと、志、個人の幸せの形を具体的に持つべき」という考え方を前提として、

若手社会が「夢や成し遂げたいこと、志、個人の幸せの形」を持つべきかについてです。

 

皆さんはどう思いますか…?

 

様々な回答が予想されますが、

今回の勉強会においては、総意として、持つべきであるという見解でした。

 

「夢や成し遂げたいこと、志、個人の幸せの形」があることで、

幸福度が増すのではないか、ということでした。

 

しかし、その見解にたどり着くまでには、こんな意見もありました。

 

元々は『幸せの形』という表現は使っておらず、

「夢や成し遂げたいこと、志」を持つべきかどうか、という議論をしました。

 

その中で、「夢や成し遂げたいこと、志」と言うと、

壮大な目標を語れないといけない、

自分のそれはチープなんじゃないのかと思い口にすることが恥ずかしい、

と感じてしまう、

という意見がありました。

 

間違いないと思います。

そう思って、自分の内側に押し込み、アウトプットされず日の目を浴びることのないままになってしまうのでしょう。

 

本当は、「夢や成し遂げたいこと、志」に大小なんでないにも関わらず。

 

そんなことから、どういう状態を自分は幸せと感じるのかという『幸せの形』であれば、

もっと気軽にアウトプットできるのではないかという議論になりました。

 

幸せの形を明確にすることで、

幸せになるために、何をしなければならないのか、

どのような経験を積み、経験をすべきかについて、

腹落ちし主体的に取り込むことができるようになるのではないか。

 

ということで、表現は様々であるが、

どんな内容でも良く、ちっぽけだなんて思う必要はないから、

「夢や成し遂げたいこと、志、個人の幸せの形」を持つべきだ

という見解になりました。

 

その上で、若手社会人の教育・指導においては、

様々なことを経験させるように仕向け、

やってみて考えさせることが最も重要なのではないか、という話です。

 

興味がありそうなことでも、

自分はやらなくていいかなと思ってしまうようなことでも、

様々な経験をした上で判断することが重要であり、

引っ張ってでも一歩踏み出す支援をすることが

若手社会人にとって貴重な体験となると思います。

 

様々な経験や多くの価値観に触れることで、

「夢や成し遂げたいこと、志、個人の幸せの形」が見出されたり、ブラッシュアップされていくのだと思います。

 

そんなところで、

第1回の若手社会人の働くを考える勉強会は終わりました。

 

第2回も近日開催予定なので、

ご興味ある方は、Twitterなどでご連絡ください!

 

若手社会人の働くを考える勉強会を発足します

リーダー/マネージャー/若手社員を対象に、若手社会人の働くを考える勉強会を発足しようと思います。

 

最近、チームとか仲間とかメンバーに対しての思い入れが年々強くなっていきます。

歳をとってきた証拠なのかもしれないですね…笑

 

副業OKやリモートワークなど、働き方が多様化してきており、今後もどんどん変わっていくことが予想されますが、そんな現代において若手社会人が

どのように自分の人生を考え、

どのような夢を持ち、

どのように働くべきか

などについて、個々人の考え方や経験に基づいてアウトプットし共有する場にしたいと思います。

続きを読む

1on1を実践してみたらチームのコミュニケーションが活発になった

1on1をご存知でしょうか?

1on1を実践してみたらチームのコミュニケーションが活発になったので、ご紹介したいと思います!

 

最近よく耳にするようになった1on1ですが、国内ではヤフー社で1on1が実施されていることが有名であり、米国シリコンバレーでも1on1meetingが文化として根付いてきている人材教育制度です。

 

 

1on1とは

1on1とは、上司と部下による定期的な1対1のミーティングのことです。

基本的には、部下の話を上司が聴く時間とされており、上司は聴いた上でコーチングやティーチング、フィードバックを行います。

 

続きを読む

リーダーの仕事とは|メンバーの目標達成を全力で支援すること

リーダーの仕事とは、何でしょうか?

 

僕は、「メンバーに集団(組織)の目的に基づく目標を持ってもらい、その達成に向けて全力で支援すること」であると考えます。

 

一般的に言われることや様々な見解があると思いますが、

3年程チームリーダーとして働く中で経験したことなどからそう思います。

 

この記事では、僕が考えるリーダーの定義やリーダーの役割、

リーダーの仕事について、ご紹介したいと思います。

 

 

リーダーの定義とは

そもそも一人ではリーダーになれません。

個人事業主のように個人で働く場合、リーダーは生まれず必要ありません。

(社会に対して、事業を通して貢献するなどして、

社会を牽引している人たちがリーダーと呼ばれることはありますが、今回は対象外とします。)

 

続きを読む

組織悪|よく耳にする「働いてる人は良いんだけど」でいいの?

最近、組織悪についてよく考えます。

また、よく耳にする「働いてる人は良いんだけど」で組織としていいのか?と疑問に思うことが多々あります。

 

組織としての悪の根源は、

・給料が上がらず、中堅が辞めていく

・若手社員の教育制度がない

・人材への投資が著しく乏しい

・あれもこれも何でも大事で選択と集中ができない

と様々あると思います。

 

続きを読む

人生観|自分の人生と向き合い、夢や本当にやりたいことを見つける

人生観とは、人生の目的であり、生きる上でのものの見方のことを言います。

人生をかけて成し遂げたいことと言い換えることもできます。

 

みなさんは、人生観をお持ちでしょうか。

 

自分の人生観は何だろうと見つめ直し、自分の人生と向き合うことで、心の中にしまい込み忘れてしまった夢や本当にやりたいことを思い出し、本気になることができるのではないでしょうか?

 

ご参考までに、僕の人生観はというと次の通りです。

 

続きを読む

リーダーの条件|当社における5種類のリーダーから考える

リーダーの条件と一言に言っても、多種多様なリーダーが存在します。

 

全てのリーダーが持っているべき条件と、カテゴリ分けされるリーダーの条件があります。

 

全社員数が約1000人である当社においても、様々なリーダーが存在しますので、大きく5種類に分けて、リーダーの条件を考えたいと思います。

 

まずはじめに、リーダーで思い浮かぶのはこのタイプ!

続きを読む

ついていきたいと思われるリーダーになる秘訣|第5水準のリーダーとは

ついていきたいと思われるリーダー、憧れられるリーダー、尊敬されるリーダー、信頼されるリーダー、言うことを聞いてくれるリーダー、決定権を持ったリーダー、なりたいリーダー像は人ぞれぞれ違うと思います。

 

僕は、勤めている会社で3年前くらいからチームを任されるようになり、その時から「ついていきたいと思われるリーダー」になりたいと考えるようになりました。

 

最近、読んだ本に「ついていきたいと思われるリーダー」を目指す上で参考になることが書いてありましたので、ご紹介したいと思います。

続きを読む

部下育成で重要なこと|褒めて評価することが大事!

部下育成で悩まれている方は多いかと思いますが、

ここ最近ひしひしと感じる、部下育成を行う上で重要なことを書きたいと思います。

それは、褒めて評価することが大切です。

 

ちなみに、私はと言うと、

チームを持ち、部下を育成する立場にありつつも、

一個人としては当然、上司にとっての部下で育成される立場であり、

30歳手前の若手プロマネ(PMP)です。

続きを読む

マネジメントは人を幸せにできるのか?|幸せの定義は人それぞれ違うけど、どうしたらいいの?

個人でできることには限界があります。

人を育て、仲間になってもらうことで、成し遂げられることは大きくなるのです。

 

当たり前ですが、組織があるのも、そういう理由からですが、組織におけるマネジメントは人を幸せにできるのでしょうか。

 

続きを読む

伝えることの難しさ|そもそも伝える中身がないのか、伝わっていないのか

最近、伝えることの難しさを痛感することがよくあります。

 

仕事を行う上では、

上司への報告や提案、

チームメンバーへの指示、

同僚に自分の考えや意見を言う、

などなど、様々な場面で伝えることを行います。

 

それらの場面において、

自分が考えていることを相手に正しく伝えることは、言葉以上に難しいものです。

言うは易く行うは難し です。

 

伝えるという行為のゴールは言うまでもないですが、

『相手に伝わり、理解している』状態です。

 

では、相手に伝わり、理解してもらうためには、どのような段階を踏むのでしょうか。

 

続きを読む

マネジメントをする上で大切なこと|担当者からマネージャーになって分かった

担当者としては、自分が楽しい、そこそこ悩まずともうまく行く、結果や評価は後から付いてくるといった感じでした。

 

しかし、マネージャーとなり、他人のマネジメントを行う上では、部下やチームメンバーが、適切な評価されるように、狙って評価を取りにいく必要があります。

 

時には、部下やチームメンバーに対して、褒めることや叱ることの演出が必要である。

 

この演出とは、何だろうか?

続きを読む

プロマネ(プロジェクトマネージャー、PM)とは|プロジェクトの成功・失敗はプロマネ次第!

プロマネ(プロジェクトマネージャー、PM)とは、その名前の通り、プロジェクトをマネジメントする役割のマネージャーのことですが、プロジェクトの成功・失敗を左右するのもプロマネ(プロジェクトマネージャー)次第です。

 

そんなプロマネ(プロジェクトマネージャー)には何が求められるのでしょうか。

 

プロマネ(プロジェクトマネージャー)の定義や

求められるスキル 、考え方、姿勢などについて記載したいと思います。

 

 

プロマネ(プロジェクトマネージャー)とは

プロマネ(プロジェクトマネージャー)とは、

プロジェクトのメンバーである人やお金などをマネジメントする人(つまりマネージャー)ということですが、

具体的に何をするのでしょうか?

 

続きを読む

【動画あり】アマゾンダッシュボタン押してみた|ボタンを押してから5、6秒で注文完了!

アマゾンダッシュボタン押してみたら、

ボタンを押してから5、6秒で注文完了した。

というだけの記事です。

 

2016/12/6にアマゾンダッシュボタンが届いたので、

早速、押してみました。

その様子が興味ある方は、動画をご覧ください。

 


アマゾンダッシュボタンを押してみた!

 

続きを読む