若手プロマネ(PMP)のつぶやき

若手プロマネ(PMP)として、少しでも世の為、人の為、皆がHAPPYになれるように


人生観|自分の人生と向き合い、夢や本当にやりたいことを見つける

人生観とは、人生の目的であり、生きる上でのものの見方のことを言います。

人生をかけて成し遂げたいことと言い換えることもできます。

 

みなさんは、人生観をお持ちでしょうか。

 

自分の人生観は何だろうと見つめ直し、自分の人生と向き合うことで、心の中にしまい込み忘れてしまった夢や本当にやりたいことを思い出し、本気になることができるのではないでしょうか?

 

ご参考までに、僕の人生観はというと次の通りです。

 

続きを読む

リーダーの条件|当社における5種類のリーダーから考える

リーダーの条件と一言に言っても、多種多様なリーダーが存在します。

 

全てのリーダーが持っているべき条件と、カテゴリ分けされるリーダーの条件があります。

 

全社員数が約1000人である当社においても、様々なリーダーが存在しますので、大きく5種類に分けて、リーダーの条件を考えたいと思います。

 

まずはじめに、リーダーで思い浮かぶのはこのタイプ!

続きを読む

ついていきたいと思われるリーダーになる秘訣|第5水準のリーダーとは

ついていきたいと思われるリーダー、憧れられるリーダー、尊敬されるリーダー、信頼されるリーダー、言うことを聞いてくれるリーダー、決定権を持ったリーダー、なりたいリーダー像は人ぞれぞれ違うと思います。

 

僕は、勤めている会社で3年前くらいからチームを任されるようになり、その時から「ついていきたいと思われるリーダー」になりたいと考えるようになりました。

 

最近、読んだ本に「ついていきたいと思われるリーダー」を目指す上で参考になることが書いてありましたので、ご紹介したいと思います。

続きを読む

部下育成で重要なこと|褒めて評価することが大事!

部下育成で悩まれている方は多いかと思いますが、

ここ最近ひしひしと感じる、部下育成を行う上で重要なことを書きたいと思います。

それは、褒めて評価することが大切です。

 

ちなみに、私はと言うと、

チームを持ち、部下を育成する立場にありつつも、

一個人としては当然、上司にとっての部下で育成される立場であり、

30歳手前の若手プロマネ(PMP)です。

続きを読む

マネジメントは人を幸せにできるのか?|幸せの定義は人それぞれ違うけど、どうしたらいいの?

個人でできることには限界があります。

人を育て、仲間になってもらうことで、成し遂げられることは大きくなるのです。

 

当たり前ですが、組織があるのも、そういう理由からですが、組織におけるマネジメントは人を幸せにできるのでしょうか。

 

続きを読む

伝えることの難しさ|そもそも伝える中身がないのか、伝わっていないのか

最近、伝えることの難しさを痛感することがよくあります。

 

仕事を行う上では、

上司への報告や提案、

チームメンバーへの指示、

同僚に自分の考えや意見を言う、

などなど、様々な場面で伝えることを行います。

 

それらの場面において、

自分が考えていることを相手に正しく伝えることは、言葉以上に難しいものです。

言うは易く行うは難し です。

 

伝えるという行為のゴールは言うまでもないですが、

『相手に伝わり、理解している』状態です。

 

では、相手に伝わり、理解してもらうためには、どのような段階を踏むのでしょうか。

 

続きを読む

マネジメントをする上で大切なこと|担当者からマネージャーになって分かった

担当者としては、自分が楽しい、そこそこ悩まずともうまく行く、結果や評価は後から付いてくるといった感じでした。

 

しかし、マネージャーとなり、他人のマネジメントを行う上では、部下やチームメンバーが、適切な評価されるように、狙って評価を取りにいく必要があります。

 

時には、部下やチームメンバーに対して、褒めることや叱ることの演出が必要である。

 

この演出とは、何だろうか?

続きを読む

プロマネ(プロジェクトマネージャー、PM)とは|プロジェクトの成功・失敗はプロマネ次第!

プロマネ(プロジェクトマネージャー、PM)とは、その名前の通り、プロジェクトをマネジメントする役割のマネージャーのことですが、プロジェクトの成功・失敗を左右するのもプロマネ(プロジェクトマネージャー)次第です。

 

そんなプロマネ(プロジェクトマネージャー)には何が求められるのでしょうか。

 

プロマネ(プロジェクトマネージャー)の定義や

求められるスキル 、考え方、姿勢などについて記載したいと思います。

 

 

プロマネ(プロジェクトマネージャー)とは

プロマネ(プロジェクトマネージャー)とは、

プロジェクトのメンバーである人やお金などをマネジメントする人(つまりマネージャー)ということですが、

具体的に何をするのでしょうか?

 

続きを読む

【動画あり】アマゾンダッシュボタン押してみた|ボタンを押してから5、6秒で注文完了!

アマゾンダッシュボタン押してみたら、

ボタンを押してから5、6秒で注文完了した。

というだけの記事です。

 

2016/12/6にアマゾンダッシュボタンが届いたので、

早速、押してみました。

その様子が興味ある方は、動画をご覧ください。

 


アマゾンダッシュボタンを押してみた!

 

続きを読む

リスクマネジメントを制するものが成功をつかむ|リスクの洗い出しと対応計画が大切

「リスクマネジメントを制するものが成功をつかむ|リスクの洗い出しと対応計画」ということで、脅威(マイナスのリスク)と好機(プラスのリスク)をどのようにリスクマネジメントすべきかについて記載します。

 

企業の経営をはじめ様々な場所で取り上げられるリスクマネジメントですが、

実はプロジェクトマネジメントの知識体系PMBOKにおいて、知識エリアの1つとされており、

どのようにリスクマネジメントを実施すべきかまとめられておりますので、

紹介させて頂きます。

 

『リスクマネジメントを制するものが成功をつかむ』と大それたタイトルをつけておりますが、

重大なリスクが発生してからあたふたし、取り返しがつかなくなってしまうといった事態にならないように、

しっかりとリスクマネジメントを実施し、成功をつかみましょう!

 

続きを読む

マネジメントを経験して分かったこと|部下を成長させることの難しさ

マネジメントを経験して分かったことは、

自分の立場で物を言うだけでなく、相手の立場に立って考えることの大切さ。

また、部下を成長させることの難しさ。

部下が向かうべき方向を指し示し、目標を達成できるように、進捗を管理し、

モチベートし、目標達成の支援をすることがマネジメントなのではないか?

と思考を巡らせながら、「マネジメントを経験して分かったこと|部下を成長させることの難しさ」というタイトルで書きます。

 

2年前からチームマネジメントを任されることになり、

自分の考えの整理のためにも、

マネジメントを経験して分かったことについて書きたいと思います。

特に、部下を成長させることの難しさについて深掘りしたいと思います。

 

マネジメントとは

そもそもマネジメントとは何なんでしょうか?

 

続きを読む

ITプロジェクトを失敗させない!|失敗の原因を分析し、対策を考える。

「ITプロジェクトを失敗させない!|失敗の原因を分析し、対策を考える。」というタイトルの通り、

ITプロジェクトを失敗させない(成功に導く)為に、過去の経験等から失敗の原因と対策をまとめます。

 

ITプロジェクトの7割は失敗しているとよく耳にしますが、

その原因は何なのでしょうか?

なぜそのITプロジェクトが失敗してしまうのか、

なぜ失敗と判定されてしまうのか、

原因を見極めないといつまで経っても

ITプロジェクトは失敗し続けてしまいます。

続きを読む

IT企業におけるプロジェクトとは?|グロースハックと比較してプロジェクトの意義を考えてみる。

今回は、IT企業におけるプロジェクトとは?|グロースハックと比較してプロジェクトの意義を考えてみる。というお題で書いてみたいと思います。

 

企業が存続し、世の中に価値を提供し続けるためには、

売上・利益を継続的に出し、伸ばしていく必要があります。

IT企業においては、ITサービス、サイト、メディアを成長させていくことが、

売上・利益の向上に直接的に繋がることが多いかと思います。

 

それらの成長を進めるとして様々な手法があるかと思いますが、

今回は、「プロジェクト」と「グロースハック」に注目したいと思います。

なお、具体的な施策論ではなく、進め方などのプロセスに焦点を当てて考えたいと思います。

続きを読む

PMPを取得したけど意味あるの?価値あるの?|プロジェクトマネジメントと言いながらベンダーに丸投げ?

PMPを取得したけど意味あるの?価値あるの?

ということで、本日は、PMP資格の価値について、書きたいと思います。

   

PMPを取得することを目標として半年間ほど勉強していた当時の僕は、

合格した瞬間、スーパーマンにでもなったかのような気分だった。

 

 僕「PMP取得できたぜ!明日からどんなプロジェクトでも任せろ!」

続きを読む

プロジェクトを失敗させないマネジメントの勘所|後悔しないように要所を押さえる

「プロジェクトを失敗させないマネジメントの勘所|後悔しないように要所を押さえる」ということで、

世の中の7割のプロジェクトは失敗しているとよく言われますが、なぜそんなにもプロジェクトは失敗してしまうのでしょうか。

 

いつまでも要件が決まらず、実行フェーズに入っても、まだ要件定義をしているから?

ステークホルダーとの合意が取れておらず、プロジェクト終盤において、見直し要請が入った?

タスクの洗い出しに漏れがあり、当初のスケジュールから遅れてしまった?

外注企業に任せっきりにしており、プロジェクト終盤にフタを開けてみると、取り返しがつかない程、スケジュール遅延していた?

複数のプロジェクトを担当しており、1つのプロジェクトに割く時間がなく、タスクの完了が遅れてしまった?

 

f:id:yaspontax:20160902234748j:plain

 

全て当初のスケジュール通りではプロジェクト完了できず、プロジェクトは失敗となりますが、要因は様々です。

 

しかし、プロジェクトマネジメントの勘所・要所を押さえるだけで、プロジェクトの成功確率が格段に上がるのであれば、やらない手はないですよね。

続きを読む