読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若手プロマネ(PMP)のつぶやき

若手プロマネ(PMP)として、少しでも世の為、人の為、皆がHAPPYになれるように


【ポケモンGO】ポケモンの強さを決める個体値とは何か?超便利な最新個体値チェッカーの紹介も!|ネット上の情報が錯綜している中、何を信じるべきか

OFF ポケモンGO

今、話題のポケモンGO

日本でも2016/7/22(金)よりリリースされ、

海外と同じように社会現象レベルにまでなっており、お祭り騒ぎ状態です。

 

僕も1ユーザーとして、ポケモントレーナーデビューをしたのですが、

ネット上には、ポケモンGOに関する様々な情報があふれており、

相反するものやガセネタなど、情報が錯綜している状態と言っていいでしょう。

 

その中でも、特に気になっている情報が、

ポケモンの強さ(CP値や技、個体値、重さ(XS・XL)・高さ(XS・XL))

についてです。

 

※最新の個体値チェッカーの情報を追記!!2016/08/02

 

ポケモンGOでは、同じポケモンでも強さが異なるという、

個体値による差が存在します。

 

例えば、同じゼニガメでも、初めにパートナーになったゼニガメと、

そこら辺で捕まえた野生のゼニガメで強さが違うということです。

f:id:yaspontax:20160724231546j:plain

 

続きを読む

マネジメントとは?|その対象は、人や金、リスク、プロジェクト、時間などさまざまである

マネジメント、リーダーシップ

マネジメントという言葉はよく耳にしますが、何ものでしょうか。(定義は?)

その対象は、人や金、リスク、プロジェクト、時間などさまざまであり、マネジメント手法、アプローチの仕方も多く存在すると思います。

 

 

マネジメントとは?

様々な定義が存在するかと思いますが、

マネジメントの発明者と言われるドラッカーはマネジメントを次のように定義しました。

組織をして成果を上げさせるための道具、機能、機関。

 

この一文のみではよく分からないと思いますので、表現が異なるのみかもしれませんが、以下の定義を元に考えてみたいと思います。

 

マネジメントとは、ざまざまな資源・資産・リスクを管理し、効果を最大化する手法のこと

 

具体的には、主にビジネス上における様々な資源や資産・リスクなどを管理し、経営上の効果を最適化しようとする手法のことです。

続きを読む

企業におけるビジョンとは?|ちょっとだけ自分の人生のビジョンを考えてみる

マネジメント、リーダーシップ

上場している企業の多くは、ビジョンを掲げているが、なぜビジョンは必要なのでしょうか?

 

僕自身の人生のビジョンを考えてみようと思い、勉強と合わせてまとめてみます。

 

ビジョン(企業理念、経営方針、社是など)とは、企業の使命や存在意義などを示すものを表しています。企業にとってより普遍的・根本的な「使命」や「存在意義」などを示します。

 

ビジョンをつくり、共有することで、次のような効果を得ることができます。

 

・ビジョンによって、組織が進むべき方向がわかる
・顧客、取引先、投資家など社外との良好な関係の構築に役立つ


企業にはさまざまなバックグラウンドをもった社員が集まります。多様性に富む組織は、柔軟な発想が生まれ、スピーディーに変化へ対応できます。とはいえ、多様性を尊重するとはいえ、おのおのが異なる方向を目指して仕事に取り組んでいる状態では、まとまりを欠きます。ビジョンの共有は、組織として1つになるために不可欠です。また、魅力的なビジョンに惹かれて新たな人材も集まってくるという効果が期待できます。

続きを読む

amazonプライムの会員拡大戦略恐るべし・・・でも結果満足しているからいいかw

OFF

amazonプライムの会員拡大戦略恐るべし・・・でも結果満足しているからいいかw

ということで、amazonプライム会員の無料体験になり、まんまと有料のamazonプライム会員として、購入した商品のお急ぎ便amazonプライム・ビデオを楽しんでいる僕から皆さんへの忠告をしたいと思います。

 

はじめは無料体験から

はじめは、以下のようなバナー広告を見て、ちょうどプライム会員限定のセールが開催されていたため、30日間期間限定の無料会員になった。

 

  

結局、プライム会員限定セールでは何も買わなかったのですが、プライム会員の解除をするのを忘れてしまった。

 

数日後、プライム会員費のカード決済連絡が届く

なにーーーーーーーーーーー!!

気づかぬうちに、30日間の体験期間が終了し、勝手に有料会員になっていた。。。

 

続きを読む

プロジェクトマネジメントの極意|全員参加型のプロジェクトチームを作る

プロマネ、PMP、PMBOK、プロジェクト マネジメント、リーダーシップ

プロジェクトを成功させる為の要素は数多くあると思います。

今回は、プロジェクトマネジメントの極意|全員参加型のプロジェクトチームを作るというテーマで書きます。

 

他にも、体系的なプロジェクトマネジメントであるPMBOKを身に付けることや、プロジェクトメンバーが自発的に行動を起こせるような場づくりをしたり、スキルアップの為の研修をしたり、様々だと思います。

 

※2015年9月度PMI月例セミナーの内容から引用します。

 

まずはじめに、全員参加型のプロジェクトチームとは

全員参加型のプロジェクトチームとは、以下の自己組織(Self-organization)の状態である。

 

各メンバーがプロジェクトチームの目標を達成するよう、

自分の役割と価値を理解し、自ら動機づけながら、自律的に動く状態である。

その結果、全体の総和より高度な知が創発され、イノベーションが生まれる。

 

続きを読む

同期が転職するってよ。そんな時、リーダーとして組織運営を考える。

マネジメント、リーダーシップ

同期が転職するってよ。そんな時、リーダーとして組織運営を考える。

リーダー、組織運営次第で、そこで働く人のモチベーションや目標は左右されてしまう物である。

 

来月末で同期が転職する。

1年目から同じ部署で一緒に働いてきた同期だ。

 

仕事のスタンスや価値観においては、合わない点もあったが、一緒にプロジェクトに取り組んだり、飲みにいったりと、思い返せばなんだかんだ最高の仲間だった。

 

そんな彼が辞める理由、それは、最近成長を感じられない、ぬるま湯に浸かっていてこのままじゃダメだってこと。

意識的な問題や与えられたミッションの大きさはあるかもしれないけど、人は自己成長の機会を失ったらそこで終わってしまう。

続きを読む

ファシリテーションって難しい。背伸びして色々やってみるけど上手くいかない。そんな時どうする。

マネジメント、リーダーシップ

最近、僕を悩ませてやまないもの。

 

それは、会議のファシリテーションである。

 

月に1回ある20人程が参加する会議でのファシリテーターを任されているのですが、ここ数ヶ月間は、毎回のように上司から「お前のファシリテーションはなっていない。」との指摘をもらう。

 

いつか見返したいと思い、毎回改善を図るものの、上手くいかない。

今日は上手くいったのではないかと思っても、結局、同じような指摘をもらう。

 

・・・これは、社会人生活始まって以来の壁だ。

社会人2年目の頃に、担当していたプロジェクトを大炎上させてしまったことはあったが、上司が守ってくれたことと、直向きに問題解決に努め突破することができた。

その時よりもはるかに高く感じる壁。

 

ファシリテーションに関する知識を収集し、自身のスキルとし、行動を変えていかなければ、現状を打破できない。

 

ということで、ファシリテーションについて、調べた内容をまとめたいと思います。

 

続きを読む

プロジェクトマネジメントとは?ドラッカーのマネジメントから考えてみる。

マネジメント、リーダーシップ プロマネ、PMP、PMBOK、プロジェクト

今回は、プロジェクトマネジメントもマネジメントの一つであるということで、ドラッカーのマネジメントについて、調べてみました。

 

マネジメントを知ることで、プロジェクトマネジメントについての理解が深くなるのではないかと考えます。

 

f:id:yaspontax:20160612234345j:plain

続きを読む

PDU稼ぎに奔走?PMPは取得後も大変?|PMPを維持・更新する為には、3年間(CCR期間)で60PDU獲得しなければならない!

プロマネ、PMP、PMBOK、プロジェクト

PMP(プロジェクトマネジメントの国際資格)は資格取得後の維持・更新も大変なのでしょうか?

CCRサイクルにPDU稼ぎに奔走する前に、PMPの資格を取ったらまず読んでください。

PMP資格は取ったら終わりではない(更新が必要)

PMBOKガイドやPMP問題集を頑張って勉強し、35時間以上のプロジェクトマネジメント教育を受け、大金を払って受験したPMPですが、その後何もしなければ資格は失効してしまいます。

続きを読む

日本国内でのMBA取得の受験費用、試験内容など|キャリアプランの1つとして考えてみる。

マネジメント、リーダーシップ 自己成長のために

自己成長戦略として、国内でのMBA取得を想像し、受験資格や費用、試験内容などを調べてみる!

 

f:id:yaspontax:20160605004642j:plain

はじめに

昨年PMPを取得した私ですが、常に成長をし続けていきたいと考えており、

エリートビジネスマンが保持していると耳にするMBAに少し興味を持った。

かなりハードルが高そうであり、お金もかかるものというイメージであるが、

その実態を調べてみた。

 

続きを読む

初めてのバイク購入|購入をきっかけにバイク業界の行く末をあれこれ思う

OFF

今回は、OFF記事として、バイク購入について書いてみる。

勢いが落ちなければ、バイク購入を通して考えたバイク業界の行く末についても、あれこれ書いてみる。

 

まずは

大学生の頃にバイクに憧れがあったが、バイト代を遊びとお酒、旅行、スノーボード、彼女などに使ってしまい、バイクの免許やバイク購入に充てることができず、泣く泣く諦めていた。

 

社会人になり、初めは相変わらずお金に余裕がなく、バイクを購入しようという気は起きなかった。

そんなこんなで、大学時代から付き合っていた彼女と結婚を考えるようになり、行動を起こし、話が進んできたこのタイミングを逃すと、一生(少なくとも、子供が成人するまでは)バイクに乗ることはできないと思い、重い腰を上げバイク教習所に通うことにした。

続きを読む

仮面社畜|話題とあらば読んでみる。愛社精神?打算で生きる?

気になる記事

最近、よく目にするワード「仮面社畜」。

社畜を装って、打算的に会社を利用しようという考え、働き方のことを言うようだ。
 
僕が、会社のお金でPMP(資格取得の推奨制度)の資格を取得したのも、仮面社畜にあたるのか?(いや、そうじゃないはず。)
 
そんなことを意識するほど、仮面社畜という言葉を世に知らしめた本がある。
それが「仮面社畜のススメ」という本である。
 

f:id:yaspontax:20160531004042p:plain

 
 
僕は読んだことがないが、『クビでも年収1億円』でシリーズ累計15万部のヒットを飛ばしたネットビジネス界の著名人・小玉歩さんの新たな著作である。副題は『〜会社と上司を有効利用するための42の方法〜』。
 
要するに、出来るなら会社辞めて独立したいけどそう簡単にやめれるものでもないだろうから、社畜になってはいけないけど、社畜のフリ(仮面社畜)をして会社を徹底的に利用し、得られるものは全て吸収しろ、という趣旨の内容である。
 

まずは

僕は新入社員として入社した会社しか知らず、割と体育会系な会社の為、
24時間365時間働けますか?な感じの雰囲気で育った為、
どちらかと言うと(言わなくても?)、社畜体質で生きてきている気がする。
(最近は労働環境改善の影響でそんなことは無くなったが)

悩める子羊|新人研修を通してリーダーシップを考える

マネジメント、リーダーシップ

今回は、「悩める子羊|新入研修を通してリーダーシップを考える」というテーマで、リーダーシップを身に付けたいと考えている自分用のまとめとして書いてみる。

 
そもそも僕は、社会人としては、まだまだ若手と括られる年次なのですが(いや、そろそろ中堅とかって呼ばれちゃうのかな。。)、
昨年からチームを任されるようになり、今年はチームの人数が増え、どうにかこうにかチーム運営をしています。
 
学生時代に学生団体の幹部をやっていたとか、部活の部長でしたとか、そんな輝かしいリーダーとしての功績はありませんので、もうほんとに何をするにも、やってみてダメなら改善する、の繰り返しです。
 
唯一、救いだったのは、うちの会社はIT企業ですが、自社での開発はほとんど行っておらず、協力会社様へ外注しているのですが、新入社員の頃から、年も社会人経験も豊富な方に対して、目標達成に向けたスケジュール管理やコスト管理、コミュニケーション管理などを行うのです。そこで、多少なりともマネジメントをかじることができました。
(ただし、お金を払って、受発注の関係として、やって頂いているという点が落とし穴でした。)
 
やはり、僕のチームができた時と、メンバーが増えた時は、やはり混乱期をそれぞれ迎える訳ですが、そこでの苦悩はまた次回にでも書きたいと思います。
 
リーダーが若手なので、メンバーも若手が多いです。
スキルも経験もあるプロが集まったチームではなく、若手寄せ集めチームなので、各メンバーの成長が非常に重要で、見方を変えると、どんぐりの背比べではありますが、僕は各メンバーを終始状況把握して、あっちへ行ったり、こっちへ行ったりしているといった状況です。
 
若手チームなので、新入社員も入ってくるのですが、その教育を通して、リーダーシップについて、考える機会がありました。

【リーダー/プロマネ必読】プロジェクトを成功に導くリーダー/プロマネの格言No.2

マネジメント、リーダーシップ

前回に引き続き、若手PMPである私が、プロジェクトを成功に導くリーダー/プロマネ(プロジェクトマネージャー)になることを目指して、

過去の偉大なるリーダー達の名言や格言をご紹介します。

 

プロジェクトの多くは、1人ではなく、複数人で取り組むものです。

リーダー/プロマネ(プロジェクトマネージャー)は、その複数人のスキル・経験を最大限引き出し、数々の困難を乗り越え、成功に向けて進んでいかなければいけません。

 

期日に迫られ追い込まれた時やチームのモチベーションが低下してしまった時など、プロジェクトを成功に導いてきた、

リーダー/プロマネ(プロジェクトマネージャー)は、

どのような言葉を胸にプロジェクトや仲間を牽引してきたのでしょうか。

 

 

f:id:yaspontax:20160515214331j:plain

 

まずはじめに!

方向を間違えたり、やりすぎたりしないようにするには、まず本当は重要でもなんでもない1000のことにノーと言う必要がある
 

耳が痛いですね。

現在、行っている業務の内、本当に重要なことはどれだけあるでしょうか。

10割?8割?、、、はたまた3割?

重要でもなんでもないことには、ノーと言って、本当に重要なことをしよう。

 

続いて!

続きを読む

プロジェクトを成功に導くリーダー/プロマネの格言No.1

プロマネ、PMP、PMBOK、プロジェクト マネジメント、リーダーシップ

プロジェクトを成功に導くリーダー/プロマネ(プロジェクトマネージャー)になるために。

 
プロジェクトは、多くの問題が発生するものであり、
行く手を阻む壁が次々に現れます。
 
しかし、そのプロジェクトを成功させる為には、
問題を解決し、壁を乗り越え、前に進んで行く必要があります。
 
そんな時、プロジェクトを成功に導いてきた、
リーダー/プロマネ(プロジェクトマネージャー)は、
どのような言葉を胸にプロジェクトを牽引してきたのでしょうか。
 
まずはじめに!
 
---
やって見せ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かず。
 
話し合い、耳を傾け、承認し、
任せてやらねば、人は育たず。
 
やっている、姿を感謝で見守って、
信頼せねば、人は実らず。
 
山本 五十六(大日本帝国海軍大将)
---
 
プロジェクトのスケジュールに余裕がなかったり、
メンバーに任せて失敗した時のことを考えると、
なかなか耳を傾け、承認し、任せてやることが難しかったりしますよね。
 
 
続いて!