若手プロマネ(PMP)のつぶやき

若手プロマネ(PMP)として、少しでも世の為、人の為、皆がHAPPYになれるように


【ポケモンGO】ポケモンの強さを決める個体値とは何か?超便利な最新個体値チェッカーの紹介も!|ネット上の情報が錯綜している中、何を信じるべきか

今、話題のポケモンGO

日本でも2016/7/22(金)よりリリースされ、

海外と同じように社会現象レベルにまでなっており、お祭り騒ぎ状態です。

 

僕も1ユーザーとして、ポケモントレーナーデビューをしたのですが、

ネット上には、ポケモンGOに関する様々な情報があふれており、

相反するものやガセネタなど、情報が錯綜している状態と言っていいでしょう。

 

その中でも、特に気になっている情報が、

ポケモンの強さ(CP値や技、個体値、重さ(XS・XL)・高さ(XS・XL))

についてです。

 

※最新の個体値チェッカーの情報を追記!!2016/08/02

 

ポケモンGOでは、同じポケモンでも強さが異なるという、

個体値による差が存在します。

 

例えば、同じゼニガメでも、初めにパートナーになったゼニガメと、

そこら辺で捕まえた野生のゼニガメで強さが違うということです。

f:id:yaspontax:20160724231546j:plain

 

 

個体値とは

個体値とは、その名の通りポケモン1体ずつに与えられている能力値のことであり、ポケモンの能力を決定付ける要素のことです。本家ポケモンでは非常に重要なパラメータで、多くのトレーナーが重要視しています。

個体値とは、そのポケモンの才能のような概念であり、ゲットした段階で個体値は決定しています。 同じポケモン、同じレベルでもステータスが違うのはこれが要因です。

ポケモンGOにおいても個体値が存在します。

 

 

ポケモンGOにおけるポケモンの強さとは

以下の3点のみで決定されます。

・CP

・HP

・技

 

個体値によって、CPとHPの値、成長率に差が出ると言われています。

 

個体値は何で決まるのか?(今回のメインテーマ)

ネット上の情報を漁っていると、様々な情報が存在し、情報が錯綜している。

相反する情報も存在するため、何が正しい情報なのかは、

自分で判断しないといけない。

 

ある情報では、

海外解析班によって判明したが

ポケモンには固体値がある
・固体値はCP限界値とリンク
・固体値が低いとCP限界値が低い
・固体値が高くとも強化をせずに進化させると個体値が下がってゴミのように弱いポケモンになる
・固体値と技両方極めたポケモンが必ずしも初期CPが高いとは限らず、初期CPが高くとも限界が低いとすぐカンスト
・技と固体値を厳選しなければCP2000を絶対にオーバー出来ない(プレイヤーレベルが上がると高固体値だらけになり野生で2000オーバーが出ることも)
・海外でイーブイが好まれているのは10km卵の外れが6Vイーブイ確定で進化させるとCP2000をオーバーさせられるから
・そしてイーブイは卵などで大量に手に入るので進化させやすく強化させやすい
・単純戦闘力でCP2000オーバーになれるのはカビゴンカイリューイーブイ系、フーディンなどの初代最強系列(ケンタロスを除く)
・固体値=サイズ つまりXLサイズ=4V以上

よって厳選は必要

 

つまり、重さ(XS・XL)や高さ(XS・XL)が大きい方が、

個体値が高く、強い(CPの上限値が高い)という情報です。

 

僕は、はじめにこの情報を見つけた時、

最初のポケモン(上の画像のゼニガメ)が重さも高さもXLで大きいこともあり、

事実として捉えました。

 

その為、野生のモンスターを捕まえた際も、

重さと高さを確認し、博士に送るか残して育てるかを判断する際の基準としていました。

 

しかし、さらに情報を調べていると、

複数サンプルを用いてCP、HP、高さ、重さの

それぞれの相関を調査したデータを見つけました。

 

その結果が以下になりますが、

CPとHPは比例するが、

高さ・重さとポケモンの強さであるCP・HPは比例しない

という結果となっておりました。

※注意:これも事実かどうかは分からない!

 

f:id:yaspontax:20160724232832j:plain

引用:http://xn--pokemon-go-1t5uy81m.xyz/wp/archives/9826.html

 

これを元に出された結論が、次のものです。

 

個体値はほぼ存在しない
・XLでもXSでも能力への影響は確認されていない(要検証)
・高さ重さとCPの関連性は確認されていない(要検証)
・進化、野生、孵化など入手方法による能力の差は確認されていない(要検証)
・進化前に強化するメリットは確認されていない(要検証)
・入手した時点でのCPの違いは最終強化までの必要素材が変わるだけで最終ステータスはどれも変わらない(要検証)
・白い半円のバーは現在の強化上限の中でそのポケモンがどの程度強化されているかを示している この上限はプレイヤーレベルの上昇により解放されていく
・わざ構成によって強さが大きく変わるので厳選必須

 

現状、僕はこっちの情報を信じることにしました。

その為、高さや重さでの判断はせずに、

捕まえた時のCP値の高さと技を見て博士に送るか残して育てるかを判断しています。

 

それでは、個体値は分からないのではないか?

と思われる方もいらっしゃると思います。

 

海外サイトで個体値をチェックできるツールがあるようです。

国内サイトでも多く出てきています!

少しでも強いポケモンを育てたい方は、参考にしてみてください。

 

 

最新の個体値チェッカー(分度器・数値入力・スクショなしの全自動)

他のツールとは比べものにならないほど楽です!

めんどくさがりの僕は、こんなツールを待ってました!

以下のサイトにアクセスして、自分の持っているポケモン個体値をチェックしてみよう!

ちなみに、GIGAZINEに掲載されていた情報なので、信頼性も高そうです。

PokeIV - Pokemon GO 自動個体値チェックサイト
https://pokeiv.net/


「PokeIV」を使用するには上記URLにアクセスして「+Login」をクリック。


すると以下の様な画面になるので、ポケモンGOで利用している方のアカウントをクリック。GIGAZINE編集部ではGoogleアカウントでポケモンGOをプレイしたので、「Google」にチェックを入れて「Sign in with Google」をクリック。


Googleアカウントでのログインを要求されるので、ログイン情報を入力して「次へ」をクリック。


アカウントにログインしたら「許可」をクリック。


赤線部分に文字コードが表示されるので、これをコピーして……


「PokeIV」のログイン画面に戻り、「code」と書かれたテキストボックスに先ほどコピーしたコードを貼り付けて「LOGIN」をクリック。


すると、「PokeIV」にログインすることができます。ログインすると、既に手持ちのポケモン個体値が計算されており、そのまま個体値チェックに移れるようになっているわけです。


表示されるのはポケモンの重さ・高さ・CP・攻撃(個体値)・防御(個体値)・HP(個体値)・IV(個体値)と、ポケモンをゲットした日付。攻撃・防御・HPはそれぞれの個体値を0~15の16段階で評価されるようになっており、15に近ければ近いほど優秀な個体値を持っているということになります。そして、パーセントで表示されているIVは、攻撃・防御・HPという3種類の個体値の合計が、最も個体値の高い個体(攻撃・防御・HPの個体値がマックス)にどれくらい近いかを示しており、数値が高いほど優秀な個体値を持っているということになります。

  引用:http://gigazine.net/news/20160802-pokeiv-pokemon-go/

 

海外サイトの「個体値チェックツール」

 

自分のポケモン個体値をチェックできるツールもある!

以下のURLのサイト!

少しでも強くしたいという方は利用できそうです。

※上記の日本製のツールがあれば、これは不要だと思います。

 

Pokemon GO Tools | The Silph Road

thesilphroad.com

 

利用方法

以下のサイトに分かりやすくまとめられておりましたので、引用させていただきます。

http://game-u.info/11148.html

個体値チェックツールの使い方

個体値チェックツールを開く

サイトにアクセスしたら「IV RATER」を選びます。

kotaiti-check-01

診断したいポケモンを選ぶ

フシギダネのところをタップしてポケモンを選びます。(今回はフシギダネのままやってみます。)

kotaiti-check-02

トレーナーレベルを選ぶ

自分のトレーナーレベルを選びます。マルの部分をスライドさせればOK。

kotaiti-check-03

何回強化してるかを選ぶ

診断したいポケモンがどのくらい強化されているかを選びます。回数を覚えていなくても、上のグラフとCPを見て合わせればOK。

kotaiti-check-04

現在のCPとHPを選ぶ

最後にCPとHPを選びます。できたら下の「RATE MY POKEMON!」ボタンをタップ!

kotaiti-check-05

個体値の診断結果が出る

これで個体値が分かるようになります!青いグラフが個体値の幅です。このポケモンは普通よりちょっと強いくらいのフシギダネと分かりますね!

kotaiti-check-06

 

 

ポケモンの強さ(上限CP)ランキング

ポケモンの強さ(上限CP)ランキングは、以下の通りです。

やはり、ミュウツーが最強のようです。

2位のカイリューと比べても約600程差をつけており、圧倒的な強さであることがわかります。

 

育てるポケモンを選ぶ際に、ご参考ください。

 

ポケモンIDポケモンCP
150 ミュウツー 4144.75
149 カイリュー 3500.06
151 ミュウ 3299.17
146 ファイヤー 3240.47
145 サンダー 3114.38
143 カビゴン 3112.85
59 ウインディ 2983.90
131 ラプラス 2980.73
144 フリーザ 2978.16
103 ナッシー 2955.18
134 シャワーズ 2816.25
130 ギャラドス 2688.89
136 ブースター 2643.43
89 ベトベトン 2602.90
6 リザードン 2602.20
80 ヤドラン 2597.19
68 カイリキー 2594.17
3 フシギバナ 2580.49
9 カメックス 2542.01
71 ウツボット 2530.52
62 ニョロボン 2505.33
45 ラフレシア 2492.66
31 ニドクイン 2485.03
34 ニドキング 2475.14
36 ピクシー 2397.71
55 ゴルダック 2386.52
76 ゴローニャ 2303.17
126 ブーバー 2265.30
110 マタドガス 2250.15
112 サイドン 2243.22
139 オムスター 2233.65
73 ドククラゲ 2220.32
78 ギャロップ 2199.34
38 キュウコン 2188.28
97 スリーパー 2184.16
121 スターミー 2182.14
40 プクリン 2177.20
142 プテラ 2165.49
87 ジュゴン 2145.77
135 サンダース 2140.27
141 カブトプス 2130.01
127 カイロス 2121.87
125 エレブー 2119.17
18 ピジョット 2091.39
94 ゲンガー 2078.23
123 ストライク 2073.96
91 パルシェン 2052.85
119 アズマオウ 2043.92
115 ガルーラ 2043.40
26 ライチュウ 2028.30
42 ゴルバット 1921.35
49 モルフォン 1890.32
82 レアコイル 1879.95
57 オコリザル 1864.52
128 ケンタロス 1844.76
85 ドードリオ 1836.37
99 キングラー 1823.15
65 フーディン 1813.82
28 サンドパン 1810.22
24 アーボック 1767.13
67 ゴーリキー 1760.71
148 ハクリュー 1747.73
47 パラセクト 1747.07
22 オニドリル 1746.35
114 モンジャラ 1739.72
70 ウツドン 1723.76
124 ルージュラ 1716.73
117 シードラ 1713.22
137 ポリゴン 1691.56
44 クサイハナ 1689.46
105 ガラガラ 1656.96
101 マルマイン 1646.14
2 フシギソウ 1632.19
53 ペルシアン 1631.84
108 ベロリンガ 1626.82
8 カメール 1582.79
5 リザード 1557.48
107 エビワラー 1516.51
77 ポニータ 1516.11
122 バリヤード 1494.42
106 サワムラー 1492.94
12 バタフリー 1454.94
20 ラッタ 1444.13
15 スピアー 1439.96
75 ゴローン 1433.63
30 ニドリーナ 1404.61
93 ゴースト 1380.21
33 ニドリーノ 1372.50
61 ニョロゾ 1340.43
58 ガーディ 1335.03
88 ベトベター 1284.02
83 カモネギ 1263.89
17 ピジョン 1223.98
79 ヤドン 1218.90
35 ピッピ 1200.96
111 サイホーン 1182.08
51 ダグトリオ 1168.55
109 ドガース 1151.79
43 ナゾノクサ 1148.28
64 ユンゲラー 1131.96
138 オムナイト 1119.77
69 マダツボミ 1117.43
54 コダック 1109.56
86 パウワウ 1107.03
140 カブト 1104.72
102 タマタマ 1099.81
66 ワンリキー 1089.59
133 イーブイ 1077.20
96 スリープ 1075.14
1 フシギダネ 1071.54
48 コンパン 1029.39
7 ゼニガメ 1008.69
104 カラカラ 1006.61
147 ミニリュウ 983.47
118 トサキント 965.14
4 ヒトカゲ 955.24
120 ヒトデマン 937.89
132 メタモン 919.62
39 プリン 917.64
46 パラス 916.60
72 メノクラゲ 905.15
81 コイル 890.68
25 ピカチュウ 887.69
56 マンキー 878.67
29 ニドラン♀ 876.01
95 イワーク 857.20
84 ドードー 855.41
74 イシツブテ 849.49
32 ニドラン♂ 843.14
100 ビリリダマ 839.73
37 ロコン 831.41
23 アーボ 824.14
90 シェルダー 822.91
92 ゴース 804.41
27 サンド 798.76
60 ニョロモ 795.96
116 タッツー 794.67
98 クラブ 792.21
52 ニャース 756.32
21 オニスズメ 686.87
16 ポッポ 679.93
113 ラッキー 675.12
41 ズバット 642.51
63 ケーシィ 600.44
19 コラッタ 581.65
14 コクーン 485.35
11 トランセル 477.92
50 ディグダ 456.76
13 ビードル 449.09
10 キャタピー 443.52
129 コイキング 262.70

引用:http://gori.me/apps/pokemon-go/pokemon-go-tips/88308

 

まとめ

ポケモンGOに関する情報はまだまだ多く出てくると思いますが、

情報があふれている現代において、相反する情報や間違っている情報なども存在し、

自分がどの情報を信じるか、自身で判断することが求められます。

 

見聞きした情報を鵜呑みするのではなく、

裏付けされるデータや、そのデータの確からしさも含めて確認できると良いのではないでしょうか。

※僕はデータをそのまま鵜呑みにしましたが・・・

 

 

ポケモンGOに関する他の記事

yaspontax.hatenablog.com

 

yaspontax.hatenablog.com

 

yaspontax.hatenablog.com

  

他の記事もご覧ください

amazonプライムの会員拡大戦略の恐ろしさを身を持って体験し感想はこちら!

yaspontax.hatenablog.com

 

 

さえない人を活躍させる。働きアリの法則は参考になります!

 

プロジェクトマネジメント(PMBOK)に関する資格PMPに興味のある方は

以下の記事をご覧ください!

yaspontax.hatenablog.com

 

 ビジョンが大事!という記事はこちら!

yaspontax.hatenablog.com

 

 ファシリテーションについて悩んで、調べて書いた記事はこちら!

yaspontax.hatenablog.com

 

新人研修を通して私がリーダーシップについて考えた記事もぜひご覧ください!

yaspontax.hatenablog.com

  

MBA取得を想像し、調べてみた記事はこちら! 

yaspontax.hatenablog.com

   

ドラッカーのマネジメントについてはコチラ!

yaspontax.hatenablog.com

 

過去の偉人や経営者の名言・格言もぜひ参考にしてください!

yaspontax.hatenablog.com

 

トピック「ポケモンGO」について