若手PMのつぶやき

若手PMのつぶやき

少しでも世の為、人の為、皆がHAPPYになれるように

WeWorkのビジョン素敵だし、シェアオフィス超いい感じ|2018/5/31の一言日記

今日は会社の同僚とリクルーティングイベントに参加してきました。

と言っても、別に転職を考えている訳でも何でもなくて、ただ単純にWeWorkに行ってみたかっただけですw

 
f:id:yaspontax:20180531233300j:image

WeWorkとは、ニューヨーク発の超いい感じのシェアオフィスであり、

企業としては、ホームページから拝借しますが、

 

・私たちのミッション
ただ生きるためではなく、「人生」を満たすために働ける世界を創造する


・私たちのストーリー
2010 年に WeWork を始めた時、私たちは美しいシェアードオフィススペース以上のものを創りたいと考えました。それはコミュニティです。『me』という個人として参加しながらも、より大きな『we』の仲間になれる場所。収益だけでなく、個人の充足感を尺度として成功を定義し直す場所。コミュニティは私たちにとっての触媒です。

 

ライフワークを創る


といったビジョンを掲げています。

 

GINZA SIXのWeWorkが会場でしたが、実際に行ってみて、めっちゃいい環境でした。

 

この環境で働きたい!と強く思ってしまいました…

いつかスタートアップ立ち上げて、WeWorkにオフィス借りるんだーw

 

あと、素敵だなーと思ったのは、

Do What You Love(すごく好きなことをやろう)

というメッセージです。

すごく強い言葉ですね。

 

どんどん働き方や個人の価値観・仕事観が変化する現代において、

間違いなく世間に受け入れられ成長していく企業なんだろうなと確信しました。

 

 そんなことを感じながら、僕個人としては、

If you talk about your dreams, you can always find empathy

(あなたが夢を語れば、必ず共感者は見つかる)

というメッセージを伝えていきたいと思いました。

取引先と良い関係を築く|結局人の繋がりなんだと思う

今日は取引先の方が退職される為、送別会を行いました。

一緒に喜びも苦労も味わった仲間でした。

新たな挑戦への一歩を踏み出されました。

 
f:id:yaspontax:20180530233239j:image

 

業務上は物凄い痛手ではありますが、心底応援したいと思います。

そう思えるのも、一緒に働く中での信頼関係であり、一個人としての関係性が大きいのだと思います。

 

やはり、業務上での取引先としての関係はありますが、最終的には個人での繋がりなんだと思います。

 

そんな心から信頼でき、お互いの人生を有意義なものにできる可能性のある人を増やしていきたいと思いました。

 

出会いは貴重であり、縁を大切にしたいとおもいます。

 

新卒社員の歓迎会で終電を逃す|2018/5/28の一言日記

今日は新卒歓迎会がありました。

自分より下の後輩を迎えて、早7年になります。

 

ここ数年で思うのが、この新卒達がどうなるかは自分をはじめ先輩社員次第なのかなという事です。

 

社会人の1年目は非常に重要で、その人の社会人として働く基準となり、ベースとなるのだと思います。

 

そんな責任感持って、新人教育にあたることが、先輩社員として最低限意識することなのではないかと思いました。

iPhoneをやめてAndroidデビュー|2018/5/27の一言日記

今まで、iPhoneSEを使っていましたが、地面に落としてしまい画面バリバリになってしまったので、Androidデビューすることにしました。

 

ずっとAndroidよりもiPhoneでしょと盲目的に使い続けていましたが、機種によっては本体代が5倍程の差があるという事実を冷静に考えると、多少使いづらかったり動作がもっさりしていてもAndroidで良いんじゃないかと思うようになりました。

 

以前、格安SIM楽天モバイルに乗り換えており、機種は楽天モバイルのレパートリーの中から、コスパ重視であまり時間をかけずネットで選びました。

HUAWEIのnova lite2 約25,000円(税込)でiPhoneX と比較すると、5台買えちゃう金額ですね。

 

どんなちゃっちいものが送られてくるのかと不安と楽しみが入り交じった状態でしたが、届いてビックリでした。

 

f:id:yaspontax:20180527225056j:image

 

想像を超える高級感で、全然これでいいじゃん!と言う感想です。

1日かけてアプリのインストールやアカウント設定しながら使ってみましたが、全然もっさり感もなく、いい感じです。

この価格で、顔認証までついてました。

 

正直、なめすぎてました。HUAWEIさん、すみません。

 

百聞は一見に如かず、とはまさにこのことですね。

 

毎日を振り返る習慣を作る|2018/5/26の一言日記

今日から、毎日、一言日記をつけることにしました。

 

きっかけは、今日、代官山の蔦屋書店へ行ったのですが、そこで10年日記というものを見つけたことです。

 

日々、感じたことや考えたこと、思っていることを記していくことで、昨日の自分や去年の自分、5年前の自分を振り返ったり、比較したりする為のものでした。

 

それを買おうか迷ったのですが、せっかくブログがあるので、ここに書いていきたいと思います。

読みものというよりは、自分の振り返り用となりますので、内容は気にせず書きたいと思います。。笑

 

◆2018/5/26の一言日記◆

毎日を振り返る習慣を作る為、一言日記をスタート。習慣化できるようにカレンダーに繰り返し登録しておいた。

 

今日は、奥さんと代官山をぶらぶらしたが、スマホで見るネット上の情報だけでなく、実際にアパレルショップに行ってトレンドの服を自分の目で見たり、蔦屋書店で様々なジャンルの本や雑貨を眺めたりすることでしか得られない刺激や気付きが、やっぱりあるね。

 

家にこもってアマゾンプライムを見続けたり、読書に没頭することも良いけど、積極的に休日は外に出掛けようと思う。

手塩にかけた後輩もいずれはいなくなる|夢は応援するけど切なさは残る

今日は18時に終わる社外打ち合わせがあったので、

その足でチームメンバーと軽く飲んで帰ることに。

 

取引先の会社を出たすぐそばに、

〇〇感謝祭にて生ビール240円の文字が。

 

入るしかないでしょ、そんな安いならもうちょっと飲もうか、まだ大丈夫でしょということで、それなりに飲んで帰っているが、新宿線の運転見合せにより足止めをくらってます。。。

 

最近、お酒を飲むとすぐに眠くなって、寝てしまうことも多々あるような状況ですが、今日は寝て起きてもまだ電車は動かないという辛い状況です。。。

 

そんなことを思う傍らで、一緒に飲みに行ったメンバーの1人で、社会人2年目からかれこれ4年間手塩にかけて面倒を見た後輩がいるが、6月末で退職することをしみじみと考える。

 

2年目で僕のチームに合流した時は、本当にどうしようもないやつだな、と思ったことを今でも覚えているw

 

しかし、そんなやつほど、俺がどうにかしてやらないといけないという思いが働くのが不思議なところ。

学生時代までは人を教育したり、面倒をみることに対して全く面白みも喜びも感じたことがなかったが、彼を教育、指導する中で、僕自身も成長させてもらった。

個人としての知識・スキル、経験の追求ではなく、他人に対して時間をかけ、自分の経験を伝えたり、一歩を踏み出す為に背中を押してあげることで、挑戦し、その経験を通して成長する姿をみることに喜びを感じるようになった。

 

期待をかけると応えようとして頑張ってくれるので、業務のみでなく更に多くの経験をさせてあげようと、色々な場に連れていったり、人と合わせ様々な価値観や考え方に触れさせた。

 

その結果、彼自身の中で、何か変化がおき、自身の人生において、何をして生きていきたいのか、一度きりの人生において後悔をしたくないから、やりたいことに挑戦してみようという思いが芽生えた。

 

具体的には、彼は海外に移住し、働きたいという思いを持ち、その実現に向けて一歩踏み出すことにしたのである。

 

ちなみに、日頃から、人生の夢や志を持てという話をしていた為、僕がなって欲しいと思い描いていた状態なのである。

 

夢や志をもち、その実現に向けて前進できている状態が幸せであると考えている為、心から応援したいと思う!

がしかし、手塩にかけた後輩が自分の元から去っていくのは、やはり切ないものである。

 

もちろん個人としての繋がりは一生続くものなんだと思うので、時が経てばその感情も無くなるのだと思う。

 

また、そんな切ない思いをしたくないから、後輩育成に対しての情熱が冷めてしまったということは全くない。

 

とりとめない感じになってきてしまったが、

どれだけ手塩にかけた後輩もいずれはいなくなるケースの方が多いと思います。

 

だから、僕は企業に属している状態での先輩・後輩関係での面倒を見るという関係には限界があると感じる。

 

今後、更に企業に属すということの意味が変わっていき、個人がたっていくと思うが、その中で個人としての人生の先輩・後輩、師弟関係、メンターなどといったものを作っていけると良いのではないかと思う。

 

お、ようやく電車が動き出したので、この辺で締めたいと思います。

ではまた。

アラサーリーダーが考える若手社会人の教育とは?

以前の記事で書いておりましたが、

若手社会人の働くを考える勉強会というものを開催してみました。

 

目的は、若手社会人が働くを通して幸せになることを支援することであり、

教育する側の立場のリーダーや先輩社会人が

どのように考え、行動すべきかということを個々人の考えにとどめるのではなく、

お互いに共有、議論しながら、個々の課題を見つけること、

また共通項から本質を探ることです。

 

普段、日常を過ごしている中で、

若手社会人の教育に対して本音で語り合う機会はないと思いますが、

個々の価値観に基づく様々な意見が出たように感じます。

 

議論のテーマとしては、

僕の価値観に基づく「夢や成し遂げたいこと、志、個人の幸せの形を具体的に持つべき」という考え方を前提として、

若手社会が「夢や成し遂げたいこと、志、個人の幸せの形」を持つべきかについてです。

 

皆さんはどう思いますか…?

 

様々な回答が予想されますが、

今回の勉強会においては、総意として、持つべきであるという見解でした。

 

「夢や成し遂げたいこと、志、個人の幸せの形」があることで、

幸福度が増すのではないか、ということでした。

 

しかし、その見解にたどり着くまでには、こんな意見もありました。

 

元々は『幸せの形』という表現は使っておらず、

「夢や成し遂げたいこと、志」を持つべきかどうか、という議論をしました。

 

その中で、「夢や成し遂げたいこと、志」と言うと、

壮大な目標を語れないといけない、

自分のそれはチープなんじゃないのかと思い口にすることが恥ずかしい、

と感じてしまう、

という意見がありました。

 

間違いないと思います。

そう思って、自分の内側に押し込み、アウトプットされず日の目を浴びることのないままになってしまうのでしょう。

 

本当は、「夢や成し遂げたいこと、志」に大小なんでないにも関わらず。

 

そんなことから、どういう状態を自分は幸せと感じるのかという『幸せの形』であれば、

もっと気軽にアウトプットできるのではないかという議論になりました。

 

幸せの形を明確にすることで、

幸せになるために、何をしなければならないのか、

どのような経験を積み、経験をすべきかについて、

腹落ちし主体的に取り込むことができるようになるのではないか。

 

ということで、表現は様々であるが、

どんな内容でも良く、ちっぽけだなんて思う必要はないから、

「夢や成し遂げたいこと、志、個人の幸せの形」を持つべきだ

という見解になりました。

 

その上で、若手社会人の教育・指導においては、

様々なことを経験させるように仕向け、

やってみて考えさせることが最も重要なのではないか、という話です。

 

興味がありそうなことでも、

自分はやらなくていいかなと思ってしまうようなことでも、

様々な経験をした上で判断することが重要であり、

引っ張ってでも一歩踏み出す支援をすることが

若手社会人にとって貴重な体験となると思います。

 

様々な経験や多くの価値観に触れることで、

「夢や成し遂げたいこと、志、個人の幸せの形」が見出されたり、ブラッシュアップされていくのだと思います。

 

そんなところで、

第1回の若手社会人の働くを考える勉強会は終わりました。

 

第2回も近日開催予定なので、

ご興味ある方は、Twitterなどでご連絡ください!

 

若手社会人の働くを考える勉強会を発足します

リーダー/マネージャー/若手社員を対象に、若手社会人の働くを考える勉強会を発足しようと思います。

 

最近、チームとか仲間とかメンバーに対しての思い入れが年々強くなっていきます。

歳をとってきた証拠なのかもしれないですね…笑

 

副業OKやリモートワークなど、働き方が多様化してきており、今後もどんどん変わっていくことが予想されますが、そんな現代において若手社会人が

どのように自分の人生を考え、

どのような夢を持ち、

どのように働くべきか

などについて、個々人の考え方や経験に基づいてアウトプットし共有する場にしたいと思います。

続きを読む

1on1を実践してみたらチームのコミュニケーションが活発になった

1on1をご存知でしょうか?

1on1を実践してみたらチームのコミュニケーションが活発になったので、ご紹介したいと思います!

 

最近よく耳にするようになった1on1ですが、国内ではヤフー社で1on1が実施されていることが有名であり、米国シリコンバレーでも1on1meetingが文化として根付いてきている人材教育制度です。

 

 

1on1とは

1on1とは、上司と部下による定期的な1対1のミーティングのことです。

基本的には、部下の話を上司が聴く時間とされており、上司は聴いた上でコーチングやティーチング、フィードバックを行います。

 

続きを読む

リーダーの仕事とは|メンバーの目標達成を全力で支援すること

リーダーの仕事とは、何でしょうか?

 

僕は、「メンバーに集団(組織)の目的に基づく目標を持ってもらい、その達成に向けて全力で支援すること」であると考えます。

 

一般的に言われることや様々な見解があると思いますが、

3年程チームリーダーとして働く中で経験したことなどからそう思います。

 

この記事では、僕が考えるリーダーの定義やリーダーの役割、

リーダーの仕事について、ご紹介したいと思います。

 

 

リーダーの定義とは

そもそも一人ではリーダーになれません。

個人事業主のように個人で働く場合、リーダーは生まれず必要ありません。

(社会に対して、事業を通して貢献するなどして、

社会を牽引している人たちがリーダーと呼ばれることはありますが、今回は対象外とします。)

 

続きを読む