若手PMのつぶやき

若手PMのつぶやき

少しでも世の為、人の為、皆がHAPPYになれるように

新卒社員から言われた「チームに入りたい」の言葉が嬉しい|2018/6/11の一言日記


今日の話をではないのですが、同僚と話をしている中で、新卒社員から嬉しい言葉をもらったことを思い出しました。

 

それは、新卒社員から言われた「チームに入りたい」という言葉です。

 

新卒社員と喫煙所で立ち話をしている時に、突然言われました。

 

新卒くん「若手PMPさんのチームに入りたいです。」

 

僕「何で?」

 

新卒くん「僕は、会社を選ぶ時も一緒に働きたいと思える人がいる会社を選んだんですが、チームも人で選びたいんですよね。だから、若手PMPさんのチームに入りたいんですよね。」

 

僕「お、おまえ…嬉しいこと言ってくれるじゃないかー。(泣けてくるぜー!)」

 

新卒社員の彼はまだ研修中なので、業務上の付き合いはなく、あまり深い付き合いはしておりません。

お昼ごはんを食べに行った時に話したことやチームの雰囲気などから、そう思ってくれたのかもしれません。

 

…と、少し良い気分になりましたが、冷静に考えると、最も影響を与えたのは、彼は先輩社員の知り合いなのですが、その先輩社員から聞く話が大きいように思います。

自分に近い人が良いと言うものは良いように感じる、クチコミなどと同じですね。

 

そう思うと、最近増えている社員全員でのリファラル採用というのは、従来の書類選考→面接数回という採用プロセスよりも、決定率が高く、コミットが強く、定着率も高いことに納得できるような気がしますね。

 

かなり強引な結び付けですが、ここ最近、リファラル採用に興味があるので、そんな解釈をしてみました。